2018年01月15日

ドッグフードの給餌回数を2回に減らしました。

食わせすぎだろうか??


昨日、生後145日を迎えた息子(ゴールデンドゥードル)。

IMG_7968.jpg

相変わらず「お座り」の姿勢はやたらといい。

IMG_7197.jpg
↑2カ月前。

体重は18.9㎏になった。
先週から1.6kgアップ。
年末からのシャンプーショックの下痢が治って、
再び順調に成長している。

同時に活動量も日に日に増えて、
1日2回15分の散歩ではエネルギーが暴発してしまいそうなご様子。

FullSizeR (2).jpg

FullSizeR (1).jpg

父ちゃん、母ちゃんの行くところなら、
どこでもついてきてしまう。

FullSizeR.jpg

ブリーダーからは
「生後8カ月くらいまでは関節が弱いからハードな運動はさせないでください」
と言われている。

だから登山には連れて行っていないが、
(そもそもクルマ酔いで無理だけど)
この防波堤登りは大丈夫なのだろうか。

そんな育ちざかりの息子は、
結構飯を食う。

生後2カ月半(体重7.6㎏)で我が家に来たときは、
ニュートロ ナチュラルチョイス
(ワケあって成犬用)
を1日3回100gずつで合計300gをあげていた。
(その後すぐに360gに増量)




それが体重13㎏を超えたあたりで、
ナチュラルハーベストを240g、
アカナを240gの
合計480g
を3回に分けてあげるようにした。







だが、年が明けて仕事が本格始動すると、
1日3回、特にバタバタする朝の給餌が困難になってきた。

また、もともと「大きくなったら食事は1日2回」と決めていたので、
事前にブリーダーに相談したところ、
「1日480㎏食べられるようになったら2回にしてもいいですよ。
大体生後5か月(1月下旬)を過ぎたあたりですね」
とのこと。

480㎏??



🐶🐶🐶🐶🐶




すでに与えている量ではないか

ならば、
ということで連休明けの1月9日より
昼・夜の1日2回給餌に変更した。

量は
ナチュラルハーベスト:160g
アカナ:400g
合計:560g

これに
煮野菜、
ヤギミルク、
ビオフェルミン1つ、
をトッピング。

息子はこの量を毎回完食する。
(性格上、かなりゆっくりだが)

ちなみにアカナの製造元が推奨する1日の給餌量は、
成犬時40kgの犬が20kgのときに400g。

IMG_7949.jpg



息子はそいつにプラスしてナチュラルハーベストを160g食べていることになる。

食いすぎ??

でも、
「父ちゃん、オレもっと食いてー!」
とやたらと背筋を伸ばしてお座りをする息子。

IMG_7968.jpg

そいつに
「父ちゃんはデブが嫌いだ!」
と言い返せるワケがない。

なにより今のところ肥満で走れない、
といったことはないし、
下痢もしていない。
だから、どんどん食べさせようと思う。

FullSizeR (3).jpg


posted by ZENTA at 12:24| Comment(2) | フード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
●スポンサードリンク●