2019年05月15日

犬とカヌー「広大&適度な瀬で楽しい!」鬼怒川(栃木県)

最高のキャンプ地だらけ(水位:佐貫(上)3.18m)

花見の季節が過ぎたらいよいよカヌーシーズンだ。
今年最初の川下りはGW前に思川(栃木県)へ行ったが、
瀬が無い&水がきれいではない、
で飽きてしまった。

そしてGWはキャンプ名人の友人に接待されに丹沢へ。

IMG_2155.jpeg


IMG_2176.jpg

IMG_2227.jpg


友人が焚き火に棒状のモノを入れたら炎がエメラルドグリーンになった!👀

さらにGW明けの最初の週末は、はじめて鬼怒川(栃木県)を攻めることにした。

鬼怒川がカヌーで下れることは数年前から知っていた。
しかし、どの媒体も見ても、
・瀬がキツイ
・岩だらけ
・上級者向き
という紹介ばかり。

でも、それは日光周辺のことで、
少し下流に行けば適度な瀬で初級者でも楽しめるという情報を掴んだ。

とはいえ、自分の目で確認しなければ、
けっして納得できない。
とりあえず、上流部から見ていくことにした。

最初に行ったのは鬼怒川温泉駅沿い。
ライン下りのコースだ。
想像していたようなクリアウォーターではないが、
基本的に水深があってのんびり下れそう。

だが、どう探しても河原に下りられる場所がない。
仕方がないのでライン下りの事務所に行き、
一般人が下りられる場所を聞いてみた。
しかし、この周辺はライン下り専用の船着き場しかないとのことだった。

肩をガックリ落とし、一応メインコース、つまりキツいと言われる場所を見に行く。
スタート地点は中岩橋だ。
橋から覗くと真っ白なところ(瀬)ばかり。
絶対無理!

やっぱりなぁ、と思いつつ、最大の難所と言われる篭岩を見に行った。
上流から確認すると70m先で川の流れがバッサリ切れて見えなくなっている。
つまり、滝のようになっている証拠だ。
しかし、そこから先はヘルメットを被れば何とかイケそう。

でも、沈するとまだ寒いので、
当初の予定通りさらに下流の上平橋から下ることにした。
この時点で到着から4時間が経過。
予定では6km下るはずだったが、
変更して3.4kmのコースとした。

IMG_2345.jpg

画像ではガスって見にくいが、
スタート地点の背後には日光の男体山がどーん!
(ちなみにカヤックはおニュー(中古)のリンクスⅡ。SK200DSは岩に当たってパンク(コールマンでも修繕不可能)してしまった)

そして、川の流れは100mごとに適度な瀬があって飽きない。

DSC03088.jpg


透明度は思川よりちょっと上の那珂川並みなので、
期待通りではなかったが、
コースの楽しさは十分だった。

さらに鬼怒川は鮎釣りのメッカらしく、
ひろ~い河原にクルマでガンガン入って行ける。
大型犬連れでもキャンプ地に困ることはない。

IMG_2399.jpg

気に入りました。
鬼怒川。
次回は水がキレイそうな篭岩から下のメインコースに挑戦したい。

ちなみに翌朝は北上して那須方面へ。


IMG_2410.jpg



IMG_2419.jpg


IMG_2429.jpg

アルファードハイブリッドでは諦めていた河原に、
新車(デリカD5)で下りられて大満足でした。
ラベル:鬼怒川
posted by ZENTA at 19:22| Comment(0) | 犬とカヌー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
●スポンサードリンク●