2018年01月10日

やっと乳歯が抜け始めました。

いよいよ大人の階段を……。



1月7日時点で生後138日になった息子。


IMG_7974.jpg


頼んでないのにやたらとする「お手」のスピードは、
ますます速くなっている。

生後約4カ月半で体重は17.3㎏だった。
これまで順調に1週間ごとに1.2~1.5㎏増えていたのに今回は600g。

年末にシャンプーをしたらそれがショックだったようで、
1週間ずっと下痢をした。
そのせいだろう。

そんな小心者の息子の乳歯が抜け始めた。


IMG_7953.jpg


これで3~4本目だと思う。

「どれどれ」と口の中をのぞくと、
右の奥歯だった。


IMG_7961.jpg


成長しているのはうれしい。
だが、大人になって丸い身体がゴツくなるのは、
なんだかさびしい。

最近リードを引っ張るようになったし、
ダッシュすると私より速いし、
もうすぐ反抗期になっちゃうんだろうなぁ。

ラベル:乳歯
posted by ZENTA at 09:56| Comment(0) | 乳歯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

千葉県八街市の「ドギーズアイランド」へ行ってきました。

広い! けど高い! でも看板犬がgood!


我が息子(ゴールデンドゥードル)は、
ドッグランに通うことでかなり社交的になった。

IMG_7772.JPG

年が明けてからは、
・木更津のアウトレット
・嫁の実家
・幕張のアウトレット
などに連れて行ったが、
誰に対しても、
どの犬に対しても、
尻込みをすることはなくなった。

しかし、不満な点がある。
それは、
どこに行っても大型犬と会えない
ことだ

年末まで通ったイオン幕張新都心店のドッグランは、
ご近所で行きやすいうえに無料。
大変ありがたいが、
とにかく大型犬に会うことがない。

まだ、息子の体重は約17㎏だが、
それでも最大クラス。

相手をしてくれるワンコは、
みんな5㎏以下なので思い切り遊べないようだ。

数年前だがバーニーズ仲間と代々木公園のドッグランに行ったことがある。
そのときはバーニーズはもちろん、
ボルゾイ、
ニューファンドランド、
グレートデン
そして、
イングリッシュマスチフ(子犬でかわいかった)
までいてウットリしたものだ

そんな話をイオンで知り合った方にすると、
「八街のドギーズアイランドに行ってみれば?」
と言われた。

なんでも
すっごく広くて
とってもきれいで
大変ステキ
なドッグランらしい。

少々料金がお高いのがたまにキズだが、
大型犬の遭遇率は高いとのこと。

しかも、
自然に囲まれたお散歩コース
ワンコと入れるレストラン
も完備しているので、
一日いても飽きないらしい。

ならば!
と1月2日に行ってきた。

ドギーズアイランドは、
もともとゴルフ場だった敷地の一部に手を入れて開発した施設。
なので入り口から広々。

2.jpg

こちら↓で受付。
1.jpg

料金は
平日
大人:800円
ワンコ:600円

土日祝
大人:1000円
ワンコ:800円

大人!?
そうです。
人間様にも入場料がかかるのです。

これは覚悟のうえだったので、
淡々と登録用紙を記入して提出した。

そして、
スタッフ
「ワクチンの証明書をお願いします」

「はい、どうぞ」

スタッフ
「狂犬病の証明書をお願いします」

「!!!」

スタッフ
「???」

「まだ、4か月なので受けてないんですけど……」

スタッフ
「申し訳ありませんが、それではドッグランのご利用はできません。
お散歩コースならば大丈夫ですがいががいたしますか?
ワンちゃんは無料で、
飼い主様はお一人300円になります」

完全に想定外。
1時間(下道)かけて、
息子はクルマ酔いを我慢して来たのに……。

だが、ルールなら仕方がない。
あきらめてお散歩コースを楽しむことにした。

コースは下の図の赤い線の部分。図の右側もつながっていて1周1.2kmだ。
8.jpg

3.jpg

ここからスタート。
6.jpg

すぐに気持ちのいい森の中へ。
7.jpg

様々な樹木が植えられているので、
四季を問わず楽しめそう。
特に紅葉の時期が良さそうだ。

話に聞いた通りゴルフ場の中を歩く。
9.jpg

約30分の道のりだった。
これだけで来る気にはならないが、
なかなか気持ちの良いコースだった。

ちょっぴり運動してお腹が空いたので、
敷地内のレストランへ。

レストランは、
ベーカリー、洋食、長崎ちゃんぽん
があった。

この日は寒い&がっつり食べたかったので洋食屋へ。
10.jpg

料金を確認すると、こちらも高い。
ナポリタンが1200円(サラダ付き)。

しかもワンコ連れはテラスまでしか入れないという。

しかし、入ってみて安心。
テラスといってもガラス張り&エアコン完備で、
上着を脱いでもまったく寒くなかった。

11.jpg

テーブルの足元にはリードフックがあるので、
動き回るワンコでも大丈夫。
息子はぬいぐるみのように動かなかったけど。

12.jpg

オーダーしたのは、
私:ドリア(1350円)
嫁:カレー(1400円)

食べるまで
「どうなのよ、このお値段」
と思ったけど、
かなり美味しい。
幕張や浦安のホテルクラス。

接客もかなり丁寧でホテル並みなので、
まぁ~いいか、
という感じでした。

食べ終わって外に出ると、
想定外の餅つき大会が。
数量限定の配布があり、
運よく最後の順番でいただきました。

13.jpg

さて、肝心のドッグランは?
ということで大型犬エリアを見に行った。
すると……。


👀



👀



👀



👀



🐶




4.jpg


全然大きな犬がいない。
それ以前に犬が少ない

施設のエントランス周辺は賑わっているので、
やはり寒すぎるのだろう。

と、いうことは、

お金を払ってドッグランに入らなくて良かった!

ちなみに各ドッグランエリアには、
プールというか人工の小川のような水場があった。
5.jpg

水もきれい。
これは夏は楽しいに違いない。

かなり納得して家へ帰ろうとすると、
エントランス付近で息子をガン見するヤツ(ゴールデン)が出現した。

14.jpg


なんだ、なんだ?
ケンカを売っているのか!?




でも、息子はまだ生後4か月。
ケンカなんかできないぜ。

そう心配した瞬間、
敵は突然ひっくり返った。

15.jpg

不戦勝?

呆然とする息子。
しかし、次の瞬間、息子の目が光った

「コイツならボクちゃんでも勝てる!」

16.jpg

すかさず

フライングボディーアターック!

その後も攻撃の手を緩めない。


「やばい! 相手の飼い主に怒られるかも!?」
とリードを引っ張るが息子のテンションは

マーーックス


17.jpg

するとゴールデンも反撃開始!

18.jpg

ッカーーン!

と張り手を返してきた。

もうそこからは

漢と漢の勝負。

オヤジとしては見守るしかない……。

「漢なら勝つまで我が家の敷居はまたがせねぇ!」
このまま戦いは20分続いた。

19.jpg


というのはウソ

この子はドギーズアイランドの看板犬で、
生後7か月のゴールデンレトリバー「ココちゃん」(オス)だった。
なので息子と多少激しく遊んでも大丈夫。

それにしてもさすが看板犬。
愛想がいいうえに、まったく攻撃的なところがない。

4か月の息子に終始この態度だった。
20.jpg




やっぱり大型犬は大型犬と遊ぶのが一番楽しそうだ。
ドッグランには入れなかったが、
この子に会えただけでも価値があった。

ドギーズアイランドは、
夏は水場があるドッグランで遊び、
春・秋・冬
はお散歩コース&その場で出会ったワンコとの交流、
という利用方法もいいかもしれない。

狂犬病の注射を打ったらまた来ます。
でも、そのころはカヌーの季節なんだよなぁ。

ラベル:ドッグラン
posted by ZENTA at 20:58| Comment(0) | ドッグラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

クルマ酔いする子犬を治す方法

乗車後10分で吐きまくり


我が家の息子(ゴールデンドゥードル)は生後4か月。
2カ月半で迎えたが、
そのときからずっとクルマに酔う。

乗車して5分でよだれをダラダラ垂らし、
10分後には胃の中のものを吐く。

ちなみに我が家のカーライフは、
オートキャンプ用に初代アルファードハイブリッドと、
街乗り用に初代TTクーペを使い分けている。

最初にお迎えに行ったのはTTクーペ。
そのときは嫁が助手席で抱っこして、
横浜から千葉まで30分のドライブは平気だった。
(たぶんお腹の中に何も入っていなかった)

だから次の日はトランクに乗せて買い物に出かけた。
以前いたバーニーズが、ずっとそうやって移動していたからだ。

すると最初のカーブで
「キャイーーーン!」

振り向くと息子は「ぐるりん」と転がり、
大量のおしっこを漏らしていた💦

以来、TTクーペには、
乗った瞬間から滝のようによだれを垂らすようになってしまった……。

IMG_7876 (002).jpg
今朝(1月3日)、撮影のために乗せてみた。すると5秒でよだれだらだら……。

四季を問わず毎週末は海(サーフィン)・山(スノーシュー)・川(カヌー)へ遊びに行く我が家としては大問題。
藁にもすがる思いで酔い止めサプリ「トーラス カーロップ」を買った。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トーラス カーロップ 30ml
価格:509円(税込、送料別) (2018/1/3時点)


しかし、効果は吐くまでの時間が5分延長した程度。
このままでは遊びに連れて行けない

そのことを犬仲間にお話すると
「クルマ酔いする犬に外を見せたらダメ。
後ろの席に座らせた方がいい」
と教わった。

ちょうどアルファードを使うときは、
運転席とセカンドシートの間に乗せるつもりだったので試してみた。
嫁も後ろに乗り、
TTクーペのように転がらないように支える。


IMG_7751.jpg

往路は15分。
どうだったかというと……。

IMG_7774.JPG

よだれはダラダラだったものの、
なんとか吐かずにいられた。

明るい兆し!?

でも、復路は「あと2分」というところで吐いてしまった。

「これは薬に頼るしかない」
人間の子ども用の薬である「センパア プチベリー」を試すことにした。


これを選んだ理由は見つけた同種の薬のなかで、
唯一3歳から飲めるから。
ほかは大人用や5歳からだった。
本来人間用の薬を犬に飲ませるのだから、
できる限り身体への負担が少ないものがいい。

また、10粒入りで送料込み500円程度という低価格も魅力。
獣医師に相談したら1粒300円の薬しか用意していないと言われた。

さて1月1日、その効果を確かめるため、
千葉県木更津まで
トレッキング⇒アウトレット⇒初詣
というドライブへ出かけた。

トレッキングする場所までの乗車時間は40分の予定。

さて、その効果は!?


👀



👀




👀




👀




🐶





A.jpg

十分にあり!

相変わらずよだれはひどいものの、
40分間吐かずに到着することができた。

しかも、クルマを降りてからも元気。
のどかな小川沿いを「いっせんぼく」と呼ばれる
湧き水がわく場所まで行く約3kmのコース。
ここをはじめてのノーリードで跳ねるように進んでいった。

スタート地点では、
青い羽根がまぶしいカワセミがお出迎え。

B.jpg
真ん中にカワセミがいます。スマホの望遠なので見えづらいですね……。


最初は砂利道を歩く。

C.jpg

途中から広大な湿地帯の中のあぜ道に。
のどかです。

D.jpg

そして透明度バツグンの湧き水が流れる細道へ入る。

E.jpg

途中からは木道に。

F.jpg

ここは本当に千葉県か?
湧き水が網の目のように流れるなかに、
落葉した木々がいい塩梅の間隔で立っている。
まるで宮崎駿ワールド。
高原の穴場スポットのような静謐な空間。

そしてゴール。
G.jpg

写真↑の突き当りでは、
砂を巻き上げて湧き水がわいていた。

H.jpg

千葉県生まれ、千葉県育ちなのに、
こんな素敵な場所があるとは知らなかった。
低山しかないからつまらないと決めつけていたことを反省。

約1時間、3kmのコース。
息子としては今まででもっとも長く歩いた。
非常に充実したトレッキングだった。

次は三井ウトレットパーク木更津へ移動。
そこで事件が!

出発して20分くらい経ったときに、
山道に入ってしまい、
蛇行を2分くらい繰り返したところ、
吐いてしまった。

やはり「薬を飲めば完璧」というわけにはいかない。
飲ませる間隔は4時間以上空けなければならないので、
これを守って徐々にクルマに慣らしていくつもりだ。

買い物の後の帰路では再度センパア プチベリーを飲ませた。
出発すると偶然にライトアップした神社を発見。

I.jpg

J.jpg

高台にあるので夜景もきれい。

そして無事吐かずに家に到着

クルマ酔い克服の兆しが見え、
観光&初詣も充実した元旦だった。

ラベル:クルマ酔い
posted by ZENTA at 10:46| Comment(0) | クルマ酔い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
●スポンサードリンク●